看護師とフライトナース 看護師のバイト.com

スポンサードリンク

看護師とフライトナース

看護師の仕事に、フライトナースがあります。フライトナースは、ドクターヘリなどヘリコプターに搭乗し、病院外で医療活動を行う看護師のことです。多くの場合、病院の救命救急センターの看護師がフライトナースを兼任して、1ヶ月に5〜6日程度フライト当番を務める体制をとることが多いようです。



ドクターヘリは各消防本部からの要請を受けて、交通事故や脳梗塞などの発生現場へ出動します。医師とともに現場に到着したフライトナースは、負傷者や患者の容体を正確に把握するため、体温や血圧などの測定、救急隊員からの発症・受傷時の状況聞き取り、患者の既往歴調査などの情報収集を行うほか、医師の現場での診療補助に当たります。病院帰着後は、ヘリに搭載してある器材の点検整備や薬剤の補充などを行い、次の出動に備えます。



ドクターヘリの多くは、有視界飛行で、夜間の出動が禁止されています。このため、当番日のフライトナースは、ヘリが出動可能となる午前8時前から日没まで、通常の救命救急センターの看護師の業務を行いながら、出動に備えることになります。ただし、一部で夜間の飛行が認められているところもあります。



発症から約2時間以内であれば患者に使うことが可能な、脳梗塞用の薬剤(tPA)を用いた治療法が確立されたこともあり、患者搬送のスピードに威力を発揮するドクターヘリの重要性が増していて、フライトナースの役割も増す増す重要なものとなっています。

スポンサードリンク

[あとで読む]

東京近郊の看護師求人は[ナースではたらこ]


介護・医療・福祉のお仕事探しは 介護求人ナビで!
介護求人ナビは、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです。株式会社プロトコーポレーション(以下当社といいます)と当社が提携するウェブサイト・ウェブページによって構成されているサイトです。


看護師の転職サポート「ナースコンパス 転職版」マイコミエージェント
看護師の求人・転職の専門サイトです。株式会社毎日キャリアバンクが運営するサイトです。総合人材サービス企業である毎日コミュニケーションズ(マイコミ)グループの一翼を担う人材紹介事業会社です。


お祝い金がもらえるアルバイト・パート探しは「くるくるバイト」!
アルバイト・短期バイトの求人情報サイトです。お祝い金がもらえるアルバイト求人情報サイトです。株式会社 ジョブリンクが運営しています。



Google










マタニティセラピストへの道






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。