子ども療養支援士 看護師のバイト.com

スポンサードリンク

子ども療養支援士

子ども療養支援士の養成が、2011年4月からスタートします。子ども療養支援士とは、欧米では1970年代から、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)、ホスピタルプレイスペシャリスト(HPS)と呼ばれる専門職として存在し、教育制度や認定制度も確立されている専門職の資格の日本版です。



2010年末の時点で、日本でチャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)、ホスピタルプレイスペシャリスト(HPS)のどちらかの資格を持っているのは30人弱存在するといわれています。



子ども療養支援士は、医療現場で子供が、大人と同様に扱われることで様々な弊害があることで必要とされている専門職です。子供の発達段階や心理についてはもちろん、医療現場の現状、さらには子供版インフォームドコンセント(十分な説明と同意)とも呼ばれる「プレパレーション」などの技術に精通していることが求められています。



子どもの場合、治療行為に対しての理解が不足することで痛みなどへの恐怖により治療効果が減少したり、治療そのものが円滑に行えないことがあります。そのため、子ども療養支援士が必要とされているんです。



2010年末において、日本では、小児病棟が約3千あるとされ、子ども療養支援士の育成にあたる「子ども療養支援協会」ではすべての病棟に1人ずつ子ども療養支援士を配置することを目標としています。

スポンサードリンク

[あとで読む]

東京近郊の看護師求人は[ナースではたらこ]


介護・医療・福祉のお仕事探しは 介護求人ナビで!
介護求人ナビは、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです。株式会社プロトコーポレーション(以下当社といいます)と当社が提携するウェブサイト・ウェブページによって構成されているサイトです。


看護師の転職サポート「ナースコンパス 転職版」マイコミエージェント
看護師の求人・転職の専門サイトです。株式会社毎日キャリアバンクが運営するサイトです。総合人材サービス企業である毎日コミュニケーションズ(マイコミ)グループの一翼を担う人材紹介事業会社です。


お祝い金がもらえるアルバイト・パート探しは「くるくるバイト」!
アルバイト・短期バイトの求人情報サイトです。お祝い金がもらえるアルバイト求人情報サイトです。株式会社 ジョブリンクが運営しています。



Google










マタニティセラピストへの道






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。